Tel.026-217-4681 受付時間 9:00~18:00
ホーム / ブログ / Wordpress / WordPressテーマの設定と変更

WordPressテーマの設定と変更

2016.08.23
このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressテーマの設定

WordPress にはデザイン性の高いテーマが数多くあり、無料で配布されています。
テーマはインストールすることで簡単に設定でき、初心者でも自分の好きなテーマに変更することができます。

サイトのデザインを変更することは初心者にはなかなかできないことですが、WordPressの場合はテーマを変更するだけです。

テーマはサイトへインストールするのですが、次の2つの方法があります。

(1)WordPressに登録済みの無料テーマがあるので、その中から選んで追加する方法

WordPress のダッシュボードの左サイドメニューの「外観」のところへカーソールを合わせて「テーマ」をクリックします。

「テーマ」のページへ移動したら、「新しいテーマを追加」をクリック」します。

「テーマを追加」の画面へ移動するので、ここで既にWordPress に登録されているテーマの中から自分の好きなものを選ぶことができます。
追加したいテーマが決まればインストールします。

①テーマを探す方法

既にあるテーマに中に自分の気に入ったものがなければ、新しくテーマを追加します。その際には次のいずれかの方法で探します。

・「注目」「人気」「最新」などのランキングの中から自分の気に入ったものを探す
・「特徴フィルター」を使って探す
・テーマの名前を検索する

①-1ランキングから好みのテーマを探す
赤枠の部分をクリックすると、それぞれのランキングのテーマが表示されます。注目のテーマは15テーマ、その他は100テーマが表示されます。

①-2特徴フィルターを使って探す
もしランキングに好みのテーマがなければ「特徴フィルター」を使って探します。画面上部の「特徴フィルター」をクリックします。

画面が切り替わったら「色」「レイアウト」「機能」「題名」などの条件から自分の希望を指定して、条件に合致したテ-マを検索できます。好みの条件のボックスにチェックを入れてから検索すると、条件に合ったテーマが表示されます。

①-3テーマ名で検索する
予め追加したいテーマの名称が分かっていれば、その名称を直接入力して検索します。検索結果には入力した名称のテーマとそれに関連のあるテーマが表示されます。

②テーマのプレビューを確認してからインストールする

テンプレートにカーソールを合わせると、「インストール」「プレビュー」が表示されます。プレビューを確認するまでもなくすぐにインストールしたい場合は「インストール」をクリックします。

インストールする前にどういう外観かをチェックしたければ「詳細&プレビュー」をクリックします。デモサイトが以下のように表示されるので確認できます。

プレビューを表示させてデモサイトを確認し気に入れば、左上の「インストール」をクリックします。
もし気に入らなければ同じく左上の「 × 」をクリックして前画面へ戻ることもできます。

③テーマを有効化させる

「インストール」をクリックするとインストールがスタートし、すぐに以下のような画面になります。
赤枠の中の「ライブプレビュー」をクリックして、表示を確認して問題がなければ「有効化」をクリックします。

(2)有料テーマを購入したり無料テーマをダウンロードしてから、WordPressにアップロードして追加する方法

最初にWordPress のダッシュボードの左サイドメニューの「外観」のところへカーソールを合わせて「テーマ」をクリックします。
以下のようなページに移動したら上の方にある「新規追加」をクリックします。

画面が切り替わったら「テーマのアップロード」をクリックします。

画面が切り替わったら「ファイルを選択」クリックして、アップロードしたいテーマを選びます。
ここで注意しなくてはならないのが、アップロードできるファイルは ZIP形式のみということです。

テーマのファイルを選んだら、「いますぐインストール」をクリックします。

しばらくすると以下のような画面になりますので、「赤枠のところの「ライフプレビュー」をクリックし表示を確認してから「有効化」をクリックします。

WordPressテーマの変更

ここでは既に設定してあるテーマから、インストール済みのテーマへ変更する方法について解説します。

(1)テーマの一覧画面を開く

ダッシュボードの左サイドメニューの「外観」にカーソールを合わせて「テーマ」をクリックすると、テーマ一覧画面へ移動します。
ここには既にインストールしてあるテーマが表示されます。

(2)変更したいテーマを選ぶ

ここでは、例として現在使用している「Twenty Sixteen」から「Obscura」へ変更する場合について解説します。
変更したいテーマである「Obscura」のところにカーソールを合わせると「有効化」「ライブプレビュー」が表示されます。

(3)ライブプレビューで確認する

プレビューを確認せずすぐに変更する場合は「有効化」をクリックすればいいのですが、なるべくプレビューで確認してから「有効化」をクリックするようにします。

変更後にどのようなイメージになるかを確認したい場合は「ライブプレビュー」をクリックします。「ライブプレビュー」は現在掲載しているコンテンツのままでテーマを変更した場合の外観を確認することができます。

なお、この画面では「サイトの基本情報」「色」「ヘッダー画像」「背景画像」「メニュー」「ウィジェット」「固定フロントページ」などの変更できます。
変更がすぐに反映されるので、表示を確認しながら最適な変更をスムーズに行えます。

(4)保存して有効化

外観の確認と「サイトの基本情報」などの変更が完了したら「保存して有効化」をクリックします。変更は反映されてテーマは有効化されます。

一度設定したものを元に戻したい場合には、左上にある「×」をクリックすれば前画面に戻ることができます。
テーマが変更されると、以下のように使用されているテーマが一番上の左端に表示されます。テーマの変更はこれで完了です。

(5)テーマに関してその他にやっておくべきこと

リリースされたテーマはずっと同じ機能というわけではなく、新しい機能が追加されたりバグの修正が行われることがあります。
使用しているテーマについては定期的にアップデートされているかどうかをチェックして、必要であれば更新するようにしましょう。

また、インストール済みのテーマでも使用していないものは、削除してデータベースを軽くしておくといいでしょう。