Tel.026-217-4681 受付時間 9:00~18:00
ホーム / ブログ / Facebook / ローカル・地域ビジネスでのFacebookの宣伝PR

ローカル・地域ビジネスでのFacebookの宣伝PR

2016.09.05
このエントリーをはてなブックマークに追加

ローカルビジネスにFacebookを利用する方におすすめの機能

ローカルビジネスを加速させるべく近隣エリア広告のアップデートが可能となったFacebookですが、ローカルビジネスでFacebookを利用し集客するためには、まずは自分の個人のFacebookのサイトからFacebookビジネスページを作成します。

歯医者さんなどは地域の住民に密着しながら経営

右上の印から「ページを作成する」を選択し作成に入りましょう。職種や活動、仕事についての内容をしっかり判りやすく書いておきましょう。

特にローカルビジネスなどで利用する時の例として歯医者さんなどは地域の住民に密着しながら経営していきますが、最近はFacebookを利用して予約の受付や、サービスを紹介したりしています。

今回はFacebookをローカルビジネスに生かすためのコツを紹介します。

最近はFacebookでも検索をする事が可能になりました。そのためFacebook上ではしっかりと検索したキーワードにヒットした結果が反映されユーザーも利用しています。
そのためポイントとしてFacebookページに検索キーワードを含めて名前をつけましょう。

いいねをリクエストしたり、フレンドを増やすことははじめの一歩

また、Facebookの機能を利用してページを第三者に紹介する事が出来ます。
友達にいいねをリクエストしたりグループでマメにページを更新していくだけでFacebookによりマーケティングを簡単に行うことが出来ます。個人のページから全ての友人に紹介してあげましょう。

うまくグループ内で広告を出すコツ

まずはローカルビジネスなので市や、町、村、などのコミュニティを探すことからはじめましょう。
まずはグループの検索からです。たとえば杉並区にあるデンタルクリニックの宣伝をFacebookを利用して行うには、Facebookの検索バーで杉並区と入力します。

検索すると杉並区交流協会や、様々な施設や地域団体、産婦人科などが出てきます。個人のページなどは全て友達になっておきましょう。

地域のその他のローカルビジネスでFacebookを利用しているユーザーと「いいね」の交換をする事が大切です。
そのことによって相手のFacebook 上で「いいね」をしているレストランや病院、歯医者さんなどが紹介されることになります。

そのためココで大切なことは

大切なことはFacebookページを作成して「住んでいる地域」やその「周辺の地域」を検索する事からスタートします。
ココでグループに参加したりしながら宣伝をしていくことが可能になります。

ある程度の人数に「いいね」をしてもらうことが出来るようになったらマメに事業内容やサービスについての投稿の更新も忘れずに行っていきましょう。
開店していて予約や営業時間なども表示しておきましょう。

ある程度、認知されるようになってきたら

ある程度に認知されるようになってきたら、ココからが本番です。

とあるフランス料理店は、自慢のメニューを毎日のように更新していきます。
お店自慢の一品や機材、スタッフの紹介など、様々な面でFacebook上で盛り上げていくようにしましょう。

パーティや集まり、新商品や、新メニューの紹介などを繰り返して更新していきます。もちろんFacebook上ではこれだけでファンを増やしていくことが出来ます。
来店したお客さんにもFacebookのレビューを書いてもらったりページ自体を多少盛り上げていく必要がありますが、ポイントは更新を続けていくということです。

ローカルビジネスやレストランでも評判が良くなればその分Facebook上でも成績が反映される

Facebookユーザーがレストランのページの「いいね」をすると、その他の友人にも「いいね」をしていることが表示されます。
口コミと評判が反映されるので、ローカルビジネスやレストランでも評判が良くなればその分Facebook上でも成績が反映されるようになっています。

Facebookを利用しているユーザーが一度「いいね」をすると自分の情報の倉庫のような利用をする事が出来、いつでも情報を確認する事が出来るようになります。

「電話をする」「メールを送る」「予約をする」

Facebookページに「電話をする」「メールを送る」「予約をする」とダイレクトに受注する事が出来ますので、ローカルビジネスとしてFacebookページは便利に利用できるシステムがすでに備わっています。
このことを実践していけばFacebookのみでの集客やPRも可能です。

人気の投稿

最近の投稿