Tel.026-217-4681 受付時間 9:00~18:00
ホーム / ブログ / LINE / LINE@をビジネス利用する上での重要ポイントとは

LINE@をビジネス利用する上での重要ポイントとは

2017.03.16
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINE@をビジネスで活用する

近年ビジネの集客ツールとして利用価値を高めているLINE@。上手に活用することによって、収益を上げられるアプリです。しかし、そのアプリの機能を最大限引き出すためには、LINE@の活用方法を習得するだけでは、集客を見込むことはできません。

いったいLINE@の知識以外にどんな知識が必要なのでしょうか?
成果を上げるために重要な3つのポイントをご紹介します。

3つの重要ポイント

1.ターゲットを定める

ターゲットを定める

まずは自分が配信したい内容を好む年代・年齢層や職種等から選べる枠が必ず存在します。自分がどんな人をターゲットにして顧客を増やしていきたいかを必ず考えましょう。そして次に、考えていくことが、それに応じた投稿文の設定です。

2.投稿内容の設定

投稿内容の設定

投稿内容の設定のキーセンテンスは、下記3点です。

・内容
・タイミング
・言葉の表現

LINE@は、顧客に対してメール配信の機能が充実したものになっているため、投稿する内容が最も決めてとなります。その際に、大切にしておきたいポイントが上記3点です。

あなたは、どんな内容だったら、相手が読んでくれると思いますか?必ず想像しましょう。どんな顧客がその商品を欲しがっているのかを考えた文面を作成していきましょう。その時に考えることがその文章表現です。

ターゲットが若者であれば、ビジネス用語やかしこまった表現ばかりでは、商品の良さが伝わりにくくなってしまいます。LINE@は、LINEと似ていますので、1on1トークをしているイメージで配信する方が良いでしょう。但し最低限のマナーは守った文章にしましょう。

またメッセージを投稿する際、投稿時間を気にしていますか?ターゲット層に応じて、いつ頃の時間帯であれば、確認しやすいのか等配信するタイミングをを分析することも重要です。

3.配信設定方法の理解

配信設定方法の理解

LINE@は、配信機能が充実しており、一括配信や自動送信、予約送信等の送信機能が搭載されています。
多くの顧客とのやりとりを行うためには、全てのコミュニケーションを1対1のトークで行うことは非常に難しいものがあります。

1対1のトークをする場合と、配信をする場合をしっかり使い分けながら利用することで、多くのフォロワーとのやりとりをすることができます。そうした機能をしっかり活用しながら、集客を広げていくことが大切です。

まとめ

このように、LINE@をビジネスとして効率良く利用するためには、LINE@の配信機能等をしっかり把握し、その活用方法を最大限引き出すことが、集客を導くために重要なことですが、決してそれだけではありません。

投稿する内容が相手にを引き付ける内容になっているのか、どんな顧客に人気があるのかを分析するためのマーケッッティング力も大きな鍵となることを覚えておきましょう。