Tel.026-217-4681 受付時間 9:00~18:00
ホーム / ブログ / ホームページ / スタッフブログの目的意識

スタッフブログの目的意識

2017.04.05
このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフブログとは何のため?

会社の業務でブログをやっているので、1週間に1本は必ず順番で誰かが何かを書かないといけない。

スタッフブログを、そんな風に決めてやっている会社は少なくないと思います。そしていよいよ、あなたに順番が回ってきたとします。
「作文なんて子どもの頃から一番苦手だったんです…」と言い訳しても、スタッフブログだから何でもいいとか明るく言われ、思わず自分が好きなテレビの話を書き、微妙な空気になってしまった…。

スタッフブログの目的意識

何を書いてもいいと言われて素直に書いた気持ちは解ります。でも、そんなスタッフブログはあなたの身内くらいしか喜びません。それに、閲覧数もとても少ないはずです。

こうなると、会社のスタッフブログは暗礁に乗り上げていきます。ついには『そもそもスタッフブログは何のためなのか…』という根本的な問題をブレーンストーミングする必要があります。

スタッフブログはお客様とのコミュニケーションのため

ビジネスにおいて、すべての行為は売上げを上げるための行為であるべきです。もしくは、売上げのクオリティをあげて、クレームやトラブルを減らすための行為であるべきでしょう。

お客様とのコミュニケーションのため

スタッフブログを書くことで、どうして売上の数字と質が向上するのでしょうか?
それは、スタッフの人柄を知ってもらうことで、よりお客様と深い関係を築きファンになってもらうことにほかなりません。

お客様は商品やサービスを買うことを通じて、そのイメージも買っているのです。スタッフブログは、商品や会社のイメージをアップするための道具なのです。

顧客が求めるスタッフブログとは何かを逆算しましょう

「それは解っているけど、具体的にどんなブログを書けばいいの?」

顧客が求めるスタッフブログとは何か

スタッフブログをどのように企画していくかは、業態によってかなり違いがあります。
衣料品の場合ならば、読者はスタッフの私服を着ているのか興味があるかもしれません。食品であれば、グルメ情報や、健康、はたまた安さを求める激安情報がいいのか、路線は業態によって様々です。

社内で自分たちの顧客とは、いったいどんな人なのかを考え、その人々がどんな情報を喜ぶかを会議することが必要でしょう。
それは、会社がどのような姿勢を示していくと、より成長できるかを考えるチャンスでもあります。路線が決まれば戦略も決めやすいのです。

顧客に空想を与えるという考え方

ここで、アドバイスしたいことは、スタッフブログは顧客に空想を与えるものであっていいということです。

例えば戦略的に、一人のカリスマ(ということにする)バイヤー選び、その人をアイドル的に演出する企画が当たることもあるでしょう。しかし、彼の個性をどう継続するかも考える必要があります(ある期限を決めて路線の見直しをしてもいいです)。

流行の「ゆるキャラ」を作り、外部の業者に依頼してしまうことも一つの手段です。また、逆に販売に一切関係のない、とにかく笑える話を提供し、ユニークな会社であることをアピールするというのも戦略でしょう。

どちらにしても『会社の色』を考えながら、長く継続しやすい企画であることが重要なポイントです。