Tel.026-217-4681 受付時間 9:00~18:00
ホーム / ブログ / ピックアップ / 建売住宅のメリット・デメリット。安くて良い家を買うにはどうしたらいいの?

建売住宅のメリット・デメリット。安くて良い家を買うにはどうしたらいいの?

2018.04.03
このエントリーをはてなブックマークに追加

家イメージ

こんにちは!デザイナーの佐藤です。三十路を過ぎて、少々身体にガタがきはじめました……。
私は実家住みなのですが、実家の階段がとにかく急で、段を上がるたび「ピキッ」と足の根元が悲鳴をあげるんです。
座りっぱなしの仕事をしている人間の宿命なのでしょうか。足・腰はもうお婆ちゃんみたい……。

そこで私は父と母にこんな提案をしてみました。
「家をバリアフリー化しよう!お父さんもお母さんも60歳を過ぎたし、階段に手すりとかつけるのはどう!?」
すると父と母は即答しました。
「いらない」
………。

元サッカー部で今も毎日散歩を欠かさない父、バランスボールに乗っかりながら毎日テレビを見ている母には言うだけ無駄だったようです……。
そこで私は決心しました。買ってもらえないなら、自分で買おうじゃないか、と。
しかし、当然ですが、家というのは目から飛び出るほどのお値段です。

買うならローコストの建売住宅も視野に入れたいところ……。
というわけで、今回は【建売住宅】について調べてみました。

『建売住宅ってなに?』

家を購入する際にはふたつの買い方があります。
①注文住宅
②建売住宅

この二つです。

注文住宅の場合は、まず土地を購入し、その後工務店などに家を発注して建てます。いわばフルオーダーメイドですね。

健売住宅は読んで字のごとく、もう家が完成している状態で販売されております。
今回、なぜ私が「建売住宅」を選ぼうとしているのか、というと、理由は簡単。とにかく安いからです。

注文住宅は平均して2000万以上(ものによっては余裕で億超え!)に対して、建売住宅であれば1000万〜2000万で”それなり”の家が買えちゃいます。
「貯金があまりないし、稼ぎもそこそこ…」な私にはフルオーダーメイドは敷居が高すぎます。

頭金500万。残りはフルローン。さらに100万でバリアフリーオプション!!価格面の希望を優先させると、建売住宅のほうがいいんじゃないかなあと思えてくるわけです。

ただ……心配がないわけでもありません。

ネットで建売住宅と検索すると、『建売住宅は危険!?」「建売住宅は欠陥が多い!?」など、「危険!」と書かれた記事がいっぱい出てくるんです。
そこで、簡単に建売住宅のメリットとデメリットをまとめてみました。

『建売住宅のメリット・デメリット』

建売住宅のメリット

価格が安い

☆ ドア、階段、壁などがセット化しており、家を建てる際の手間をはぶく。工期が短くなるので、家を建てる際の人件費を削れる。

価格が明快

☆出来上がった家を買うので、追加工事などの追加料金が発生しない。

つなぎ融資が不要

☆通常の注文住宅でローンを使う場合、土地は土地ローン、家(上物)は家のローンと別で組まなければいけない為、費用がさらにかかる。
(数十万ー百万前後)

建売住宅のデメリット

スペックが”それなり”

☆やはりオーダーメイドでない分、細やかな配慮や装飾はありません。
オリジナル性も欠きます。

住宅診断が難しい

☆注文住宅の場合は、建築最中に第三者機関などに依頼し、家の建築状況や問題点などを鑑定してもらえる事が可能です。
建売住宅の場合は、もうモノが出来上がってしまっている為、そのような鑑定は難しいようです。

オリジナリティがないというのは、最初から分かっていることなので良しとして、『住宅判断が難しい』というのはネックですよね。
こればっかりは購入時の段階では判断することができないので、住み始めて10年、20年経ってはじめて判断ができるようになるとのこと。
実際の住み心地を体験して、定年劣化を我が身で感じ、数年たってわかる”なにか”が必要な気がします。

まとめ

建売住宅は安く購入できるのが最大のメリット。しかし、本当に良いものかどうかは実際に住んでからでなければ分からない。
注文住宅より安いといっても、1000万円以上のかいものになるので、購入にはかなりの勇気が必要ですよね。
できれば、ハズレのない住宅を購入したいものです。


[PR]オリジナリティあふれる建売住宅を取り扱っているH + L House
長野市の建売住宅はこちらから


そこで、私は車好きの友人に「良い車を安く探すためになにか工夫をしてる?」と尋ねてみました(家とはちょっと違いますが、車もこだわればすごく高価なものなので)。
すると、「買う前に自分だけで考えないことかな?」という答えが返ってきました。
例えば、家の場合は、別で費用が掛かっても専門家の方に選ぶのを手伝ってもらうなど、自分ひとりで良しあしを決めず、第三者に見てもらうことが重要なのではないかということです。または良い会社を見つけられるかどうかです!

建売住宅の購入を考えている方は、住宅コンサルティングに頼んで最終チェックをお願いするか信頼できる会社を見つけてくださいね。
よし!!建売住宅のことが分かったところで、私も家を買う為の頭金を作らなければ!!

そうと決まれば善は急げ。このおばあちゃんのような体に鞭を打って、素敵なバリアフリー住宅を購入できるように頑張ります!

人気の投稿

最近の投稿