Tel.026-217-4681 受付時間 9:00~18:00
ホーム / ブログ / ピックアップ / カラオケで自慢の歌を披露したい!ボイストレーニングとボーカルトレーニングの違い

カラオケで自慢の歌を披露したい!ボイストレーニングとボーカルトレーニングの違い

2018.04.10
このエントリーをはてなブックマークに追加

カラオケイメージ

こんにちは!デザイナーの佐藤です
突然ですが、皆さんはカラオケ、最近行ってますか?私は30歳を過ぎたあたりから、プライベートではまったく行かなくなってしまいました。

一度、カラオケに行かなくなってしまうと、「曲を忘れる」「自信がなくなる」「何を歌ったらいいのか分からなくなる」のデフレスパイラルで、さらにカラオケから足が遠ざかってしまうんですよね。

先日、プチ同窓会の2次会でかつてのクラスメイトたちと一緒にカラオケに行ったのですが、私はデンモクを片手に昔の曲をポチポチ……。
古すぎるかなあと思ったのですが、そこは同級生。みんな、「懐かしい!」と言いながら聞いてくれました。
歌った曲はエレファント・カシマシの「rainbow」。歌い始めからフルスロットルで、声を出し切るカッコいい歌です。

ただ元々声量がないのと、普段全然喋らないせいで声の出し方を忘れているというダブルパンチで、どうしても納得のいくようには歌えませんでした。
みんなは拍手してくれたけど、悔しい!!!私もあのパワフルボイスを出せるようになりたい!!
そのとき、ふと私の脳裏に『ボイストレーニング』という文字が浮かびました。
なんとなくその存在は知っているけれど、ボイストレーニングって具体的にどんなことをするんだろう……。

ボイストレーニング

ボイストレーニングについて調べてみると、『ボイストレーニング』とは、一般的に、呼吸方法などの声をだす基礎的な訓練のことを指すのだということが分かりました。
これは歌手だけではなく、声優業・俳優業・アナウンサーなどの方も行うトレーニングなのだとか。
ボイストレーニングは「声をだす」全てのことに役立つため、コミュニケーション能力を上げるためになどにも用いられているそうです。
たしかに、歌やお芝居をされている方の「遠くまで通る声」は、声をだす上での”リラックスした呼吸”ができないといけないということを聞いたことがあります。
さらに調べていくと、この『リラックスした呼吸』をだすためには、「腹式呼吸」をマスターすべきということが分かりました。
これなら素人の私でも、始められそうです。というわけで、まずは腹式呼吸について調べていきましょう。

腹式呼吸の方法

そもそも呼吸には「胸式呼吸」と「腹式呼吸」の2種類あります。どちらも肺に空気を送ることは一緒ですが、以下のような違いがあります。

・「胸式呼吸は」肺を肋骨(前)の方に押し出して呼吸する方法。
・「腹式呼吸」は、肋骨を押し出さず、肺を横隔膜(下)の方に押し出して呼吸する方法。

ではなぜ腹式呼吸の方がよいとされているか。
「胸式呼吸」では、胸や肩の筋肉が持ち上がってしまい、肩首周りの筋肉が膠着しやすく声が出にくいのです。

逆に「腹式呼吸」だと、”リラックス”した状態で、声を出しやすいそうです。
このような理由で、腹式呼吸が良いとされているようです。


PR:カラオケで友達より美味くなりたいなら!「長野市 カラオケ教室」も行っている「柳原順子音楽教室」


基礎の「腹式呼吸」ついては理解できてきました。

しかし、このボイストレーニングには「腹式呼吸」以外にも「滑舌」や、「身体づくり」など”基礎”の項目だけでも、数え切れないぐらい数があります。
そこで次に「ボーカルレッスン」について調べていくことにしました。

ボーカルレッスン

ボーカルレッスンとは、プロの「ボーカルトレーナー」が、練習メニューを組んでくれるほか、直接指導してくれることをいいます。
たとえどれだけ練習(ボイストレーニングを)を重ねていても、実際に方向性はあっているのかどうかは、自分以外の耳、つまり客観的に見てもらわないと分からない部分があります。
また私のような完全素人の場合は、自分がよかれと思って、練習すらも間違っている場合が多いので「自分の練習法はあっているのか?」の確認のために足を運ぶのもいいでしょう。

また「ボイストレーニング」は発声を練習する方法ですが、ボーカルレッスンは「歌を上手くなる」ために通うところなので、発声方以外にも、声の抑揚のつけ方や、しゃくりなどの入れ方、つまりテクニックを教えてもらえます。
そこで

・ボイストレーニング=正しい発声法を覚えること
・ボーカルレッスン=歌を上達させるためのレッスン

と、覚えておくとよいようです。

まとめ

ここまで調べてきた結果、私の場合は、まずはボーカルレッスンに行くのが最良かな?と思いました。
プロに基礎から教えてもらう。少し出費はあるかもしれませんが、それは確実な方法だと思います。
これは、私の魚釣り好きの友達が言っていた言葉なのですが、「魚釣りを上手くなりたければ、上手くなった人の真似をするのが一番近道」というのがあります。
どんなに独学でも勉強&特訓しても、方法がまちがっていたり、すごく遠回りの上達法をしていても、時間だけがすぎていきますから、その手のプロにお任せしちゃうのはアリです!

最近は無料体験学習や、無料見学会なども各都道府県で多くあるようなので、是非足を運んでみましょう!
最後に。独学は一見遠回りの方法ですが、覚えるまでのプロセスを楽しみたい方には、おすすめですよ!

人気の投稿

最近の投稿