Tel.026-217-4681 受付時間 9:00~18:00
ホーム / ブログ / ホームページ / ホームページをスマホ対応にした方が良い理由

ホームページをスマホ対応にした方が良い理由

2016.12.02
このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、あなたの自社ホームページはスマホ対応になっていますでしょうか?
「もちろん対応しているよ!」という人もいれば、まったく意識したことがない人もいるはずです。

スマートフォンやタブレット端末などの情報通信機器が普及した現代なので当然、スマホ対応にホームページをカスタマイズしておくに越したことはありません。

そこで今回はホームページをスマホ対応にした方が良い理由ついてご紹介していきます。

スマホ対応にしないと検索順位が下がる!?

まずホームページをスマホ対応にしておく理由のひとつに、検索順位を上げるという意図があります。グーグルの検索システムは、ホームページのアクセス数やコンテンツの内容などを元に検索上位に表示されるかどうかが決まります。

そのことを踏まえて考えると、現在の若者の多くはスマホでインターネット検索を頻繁に利用しますので、必然的にホームページもスマホで閲覧されることとなります。

「スマホで見づらい」だけで訪問者は去ってしまう

自分がスマホで何らかのホームページを探していると仮定してみて下さい。
もし、検索の結果見つけたページがスマホ対応となっていなかったら見にくくてすぐに別のサイトを探してしまうはずです。もしくはもう2度とそのページにはアクセスしないのではないでしょうか。

このためホームページをスマホ対応にしておかないと徐々に検索順位が下がっていってしまうのです。

スマホ対応にして売上アップに繋げる

ホームページをスマホ対応にしておくと自社のコンテンツをよりユーザーに閲覧してもらうことに繋がります。なぜなら、スマホ対応に改良することでホームページの文字がはっきり見えて、自社の商品やサービスの説明文も見やすくなるからです。

スマホに対応しているとユーザーへの安心感につながる

例えば、サービスを利用する手順や登録の手続きもスマホを介して出来るように改善しておけばこれが売上アップに繋がってきます。また、パソコン版でしか見ることが出来なかった商品の写真やサービスを利用している風景などもスマホ対応にしておくことで、よりユーザーにリアルに自社の商品ことを伝えることができます。

少しでも多く売上アップを目指して契約件数を増やしていきたいなら、ユーザーに安心を与えて気軽に利用してもらえるようなホームページを作成していくことが求められます。

スマホ対応は、もはや必要不可欠!

今回はホームページをスマホ対応にした方が良い理由についてご紹介してきました。今後、益々スマートフォンの所有者は確実に増加してきます。将来への期待も込めて早めにスマホ対応にしておくことがベストな選択です。