Tel.026-217-4681 受付時間 9:00~18:00
ホーム / ブログ / Facebook / FacebookのアプリPAPERを利用してマーケティング

FacebookのアプリPAPERを利用してマーケティング

2016.08.27
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook 利用者の中では、個人自営業者やクリエ-ターの方も多く、製作した商品やサービスを販売したい方に便利な機能が追加されました。

まずは自分でグループを作成するかグループに参加して販売していきましょう。
Facebookグループでは、通常の『投稿する』の他に『販売する』も選べて、売りたいものについての名称、価格を追加、「配送に関する情報」「品物の説明」を記載するだけで自由にマーケット内で販売を行うことが出来るようになります。

「古着屋」さんや「アンティークショップ」ではビジネスツールで販売促進

同じ趣味を持っているグループや、自分でグループを作成してすでに参加者が3000人いるグループならば一度に3000人への商品PRをする事が出来ます。

自作の商品を販売している方や、アクセサリーや洋服を製作しているメーカーも使用可能な新たな販売コミュニケーションツールとなります。
個人間の売買活動を促進してくれるので便利です。

特に中古品販売でも利用価値の高いツールですが、いらなくなったものや買い替えで古くなった物などをそのまま販売する事が出来るので、「古着屋」さんや「アンティークショップ」ではビジネスツールにもなりで販売促進に繋がります。

中古品を販売している業者には最適なツール

中古品を販売している業者ならば利用価値が高く、また購買者にとっても安く商品を購入することが出来るチャンスです。
「Facebookグループ」のスレッドの立て方なども大切です。

特に地域を限定して「Facebookグループ」を利用する事も有意義です。
「いらなくなった中古車を売ります、買います。名古屋」というスレッドならば、名古屋周辺の人で、車の購入を検討している人にPRする事が可能になり、販売する時にはお互いが会って交渉する事も出来ます。

現状「Facebookグループ」内でしか利用できませんがビジネスツールとしての機能が可能で非常に評価が高いです。

支払い方法は?

支払はシステムがないので基本的には双方が納得できる支払い方法を薦めていくことになります。
支払いについては売り手と買い手で相談して購入します。

自由に物を売買する事ができるようになり更に個人で商品を販売している人におすすめできる販売ツールとなりそうです。

Facebookの新アプリPAPERを利用

すでにあるコンテンツを自在に収集、または作成、観覧する事ができるアプリです。
特に友人の投稿はニュースフィールド上で横に流れます。

そのため既存のFacebook の使用感覚とは一味違った感覚で利用していくことができます。
アプリなのでスマホでの操作葉かなり便利です。特に大きな写真は端末を傾けることで全体を観覧する事ができます。

このツールは商品の販売ツールとして投稿するなど大いに役に立てることが可能です。

忙しいビジネスマンに向いているアプリ

忙しい方におすすめの機能が満載で、ビジネスマン向けのツールといえます。
セクションの選択ができ、The New York TimesやCNNなどのニュース記事も見れて米国ではすでに多くのビジネスマンが利用しているアプリです。

自分のビジネスやアイデアを実際に自分で投稿する事も可能

実際に自分で投稿も可能です。自分のニュースを世界に発信する事が可能なので、英語でのライティングが可能ならばすぐに世界にニュースを発信する事が出来るアプリなのです。

使いやすく魅力的なシステムであり、今後が楽しみです。商品を販売しているベンチャー企業でも簡単に自社の商品についての投稿を行うことが出来るようになります。

まずは自分でグループを作成するかグループに参加して販売するツールを利用しながら、新商品のPRなどはFacebookの新アプリPAPERを利用してマーケティングを行うことで商品の販売促進もFacebook上で行うことが可能になり、より自由度の高いビジネスを確立する事が出来ます。

人気の投稿

最近の投稿