Tel.026-217-4681 受付時間 9:00~18:00
ホーム / ブログ / ホームページ / スタッフブログの時間短縮術

スタッフブログの時間短縮術

2016.12.12
このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSとスタッフブログ

サイトのコンテンツの一つとして、スタッフブログを運営されている会社は多いと思います。しかし最近はブログ以外でもSNSによる情報発信も主流になっており、その影響力たるや計り知れないものがあります。

普段でさえブログの更新だけでも大変だというのに、さらにTwitterでツイートしないといけないし、Facebookページも更新しないといけないし、Instagram(インスタグラム)に写真も載せないといけないし、YouTubeも…。

もしあなたが会社の広報担当なら、上司から「#ハッシュタグも忘れるなよ!」と言われたら、他の仕事で忙しくしている時に、「facebookもちゃんとやってね」そんな一言を言われたら叫びたくなるかもしれません。笑顔で「あなたが書いたらいいじゃないですか?」と、言えたらいいのですが…。

いまやネットの時代ですので、いわゆる無料で使える宣伝媒体が山のようにあるわけです。でも上司にしてみれば『宣伝はどんどんやらないと!』と…。それって単なる『労働強化』です。

そんな、『スタッフブログを軸にして楽にTwitterやFacebookのファンページを更新する方法』、もしくは『SNSを軸にしてスタッフブログを楽に運営する方法』を考えてみました。

ブログを中心にSNSを展開する場合

Twitterボタンを設置しよう

まずは基本から。普段と同じくブログを更新し、それをSNSで簡単にツイートしておく方法です。

記事内にTwitterボタンをつけておけば、ブログの記事を簡単にツイッターで拡散することができます。会社のツイッターで即時にブログを更新したことを知らせます。それを会社のFacebookのファンページにもコピー&ペーストすれば完了です。

このTwitterボタンは比較的簡単に設置できるのですが、多少HTMLの知識が必要ですので、ブログを作成された方へ依頼して設置されるのが良いでしょう。

twitterボタンの設置

Twitterカードも表示させてもらおう

この際に、Twitterカードがちゃんと表示されるように作ってもらいましょう。Twitterカードとは、Twitterに書き込んだURLから写真や文章を引っ張って来て、表示させるシステムです。

AmazonのアフィリエイトなどをTwitterでつぶやくと写真が表示されますが、これと同じことが一般的なブログのシステムで可能です。ブログ担当者へ相談してみてください。その際に「#ハッシュタグ」が入るようになればベストです。

Twitterカード

例えば、ブログのタイトルそのものにハッシュタグを入れておけば、それが可能になります。それはちょっと…と思う場合は、文章の書きだしに#ハッシュタグを使うのもいいでしょう。プログラム的に必ず入るようにすることもできます。こちらも担当者へ相談してみてください。それだけで、Twitterの注目率が全然違ってきます。

SNSを利用してブログを更新する

ワンアクションで複数のSNSをまとめて更新しよう

IFTTTというサービスがあります。簡単に言うと「WebサービスとWebサービス間を自動的に連携する機能」です。一つのアクションで複数のSNSやブログを更新できます。

例えば、スマホで撮影した写真を会社のInstagramにアップすると、自動的に同じ内容がTwitterにアップされ、さらにメールで更新できるブログなら、そのままブログにも掲載されるというわけです。一石二鳥ならぬ一石三鳥にも四鳥にもなりえますので、使い方は工夫次第です。

ブログの投稿を楽にする方法として、下図のようにTwitterの投稿や、Facebookの投稿をブログに埋め込むのもいいでしょう。ブログのタイトルをちょっと工夫して書いて、あとはツイートを並べておくだけでも十分に「スタッフブログ」です。TwitterやFacebookのフォローも増えます。

ツイートを埋め込む

最後に

たくさんのメディアがありますが、重要なのは、焦らず腐らずやり続けて、ファンを1人、一人、獲得していくことにつきます。何に軸足を置くのがよいかは仕事の色によって決まるところがあります。目先の流行に惑わされず、じっくりと考えて取り組んでみてください。

人気の投稿

最近の投稿